読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今まで約7年間のジャニヲタ人生について語ってみた。

今までの約7年間のジャニヲタ人生について語ってみる。

 

ジャニーズにはまりだしたきっかけは、嵐の櫻井翔でここからすべてが始まりました。

 

 小4の後期ぐらいから周りが嵐ブームが来てて、誰もが嵐嵐って言ってた。自分はそれに乗せられて嵐にはまったって感じで、最初は嵐の存在は知っていたけど個人の名前までは全く。何かの歌番組で翔君がシマシマの衣装を着てたんですよ。だから、そのときにはやってたプロフィールとか言うのの「好きな人」の枠に「シマシマの人」って書いた記憶はすごくある。そこからどんどん興味持っていって、個人の名前もちゃんと覚えて、嵐ファンになりました。小5の時にはもう完全なる嵐ファンだったと思うけど、どちらかと言えば、嵐ファンより翔君ファン。翔君が大好きでした。

 嵐のCDとはは親は買ってくれず、月数百円のお小遣いなんかでは買えないものだったから1枚も買ったことありませんアルバムとかDVDはプレゼントとして買ってもらってたはず。グッズは非公式グッズばっか買ってもらってた。そのときは、非公式とか公式とかいう区別なんてないと思ってたから何も気にせずに買ってた。非公式と公式というものがあるということを知ってからは、あまり非公式グッズは買ってないはず。ジャニショに連れてってもらったときに親が数枚買ってくれる写真と代行してもらった僕の見ている風景のグッズが唯一買った公式グッズかと思う。FCには小6のお年玉で入りました。コンサートは行った事ありません。2回申し込んだことがあって、1回目は友達にお願いして申し込んでもらったこと、2回目は自分で入ったFCので申し込んだけどどちらも落選。

 デレたり、冷めたりの繰り返しで嵐ファンやってた。翔君がやってたダブルパーカーを真似したくて、ダサいの承知でグレーのパーカーを2つ買って貰いダブルパーカーをしたり、小学校の卒業式のときに嵐のバッジを服につけて行ったりといろいろなことをした。きっとずっと翔君大好きとか言ってたんだろうな。だいたい3年間ぐらい嵐ファンやらさせていただきました。

 

 でもずっと好きってことはなくて、今の自分を作るきっかけとなった亀梨和也が現れました。妖怪人間ベム。このときにドラマ謎ディもやっていたけど、ベムを見ているうちにどんどん亀梨くんに惹かれていった。何も知らなかったらとりあえず動画を見てみた。ほんとにイケメンだし、かっこいい。翔君より好きになっちゃダメって思ってたけど、この時には翔君を亀が超えていたんでしょうね。これが2011年11月下旬、中学1年。

 そしてKAT-TUNという世界に入りこんだ。あーどっかで見たことある気がする、そんなレベルだった。最初の印象は、竜也さんは坊主だけど顔可愛いし綺麗、中丸さんはボイパ出来るんだすごい、この2人はいいとして、聖も田口くんのこともなんか微妙だと思ってた。特に田口くんは普通にかっこよくないって言ってたと思う。記憶曖昧。それからKAT-TUNを知っていけば、あっみんないいじゃんとやっと気づかされた。そしてツアーがあることを知って、行きたくてしょうがない状態。でもFCに入るお金なんてない。いろいろ言ってたら、入らさせてCHAIN魂にガイシ3/22に申し込んだ。

 そこから、家にある雑誌を読んだり、動画を見たりでKAT-TUNを知っていった。そのうちに聖の魅力に引かれ、亀<聖になった。そして、聖担になった。思えばこの時KAT-TUNで好き順に並べれば、最下位は田口くんだったでしょう。これが2011年12月下旬。

 CHAIN魂の当落。ガイシは落選だけど京セラに振り返られた。親にあきらめな次があるとか言われたけど、自分はあきらめられなくて頼み込んで頼み込んで。CHAIN魂京セラ3/3に参戦した。初めてのコンサート。団扇は「聖」「指さして」のを持った。とにかくすごかったし、楽しかった。終わって家に帰ってめちゃくちゃ泣いた。これこそライブレス。次はいつ会えるのか、別れた悲しさ。このライブレスは数ヶ月続いた記憶あり。

 CHAIN魂をきっかけにほんとにみんなが大好きになって、TV見たり、動画見たり、中古のDVD買ったりした。シングルが出ても約1000円のお小遣いじゃ毎回は買えません。DVD、たまにCDは自分で買ってた。ふめすくのソロMVがついてる方は聖のMVだからって買った。

 この頃にダンドルがデビューしたんですね。この頃から文化祭の有志ステージで踊ろうと友達となっていて、いろいろダンスを見始めたわけ。踊ったのはMr.Taxi。それがダンドルにはまるきっかけで、この頃から何に関してもダンスに目が行くようになった。そのときにやっと気づいた。「田口めちゃダンスうまい」と。そして一時だけKAT-TUN=ダンドルぐらいのレベルになったことがある。

 そして、2013年5月。FtFのソロMVはじゅんの。絶対ダンスナンバーで来るだろうし、ダンスが見たいと悩んだ結果購入。これがきっかけでめちゃくちゃじゅんのに落ちた。ダンスうまいし、かっこいい。とにかくダンスが好きだった。でもやっぱ聖が好き。

 この頃にNEWSとかジュニア、関ジュに興味を持つわけ。それでちょっと聖冷めたけど、結局戻ってくる場所はKAT-TUN。そしてこの頃はツアーが白紙になった頃ですね。またこの頃に同じクラスにhyphenを見つけるわけです。

 2013年夏。聖の露出が全くない。がつーんも市ヶ谷ばっか。ほんとにTVに出ない。どうして。とか思いながらこの頃はダンドルに浸ってた。でもやっぱおかしい。oleの更新もなくてあってもカツマニュの更新。そしてこの時一瞬思ったことが聖脱退するんじゃ…そんなわけないか。これが2013年9月頃。そしてこの辺りのRaruが誕生。

 それから数週間後、恐れていたことが。テスト週間だったから仕方なく勉強してたでしょう。そしたら親が家に帰ってきて、衝撃な事が書いてある的なことを言ってケータイを私に渡す(FCメールは親ので受け取っていました) 。「田中聖脱退」。思ったことはあったけど、衝撃だった。泣いた。そのとき、なら田口に降りると思って。FCの好きなメンバーのところを「田口淳之介」にした。これが今の自分の始まり。

 その日はリーガルハイが始まる日だった。蘭丸くんが出てきたら、また涙が出てきてこれからはこの人についていくって思った。それから次の日学校は散々だった思い出。そしてまた泣いた。次の日も泣いた。そして日曜日、シューイチでのコメントで単独カウコンが決定した。やっと会えると思ってまた泣いた。親が連れてってくれるということでチケ代だけは自分で出して、両日いけることになった。

 たとえ田口担に降りても聖も応援する。サンブンノイチは絶対見に行く。11/5聖がツイッターを始めた。嬉しすぎた。久しぶりに見る聖の顔。やっぱかっこいい。きっと何かリプ送ったんだろうな。

 それから田口愛がどんどん増していった。そして迎えた単独カウコン。30日は同クラhyphenと31日は1日。団扇は「淳」「指さして」。2日間とも天井席だけど、田口くんは天井席に大きく全力で手を振ってくれる神席。セトリも神。もう生じゃ聴けないだろいうって思ってたDモ。そして田口君かっこよくて、やっぱりダンスがうまい。KAT-TUN最高。ただ31日キッザニア行ってたときにやっぱ聖KAT-TUNにいて欲しかったって思ったのは事実です。

 2014年。4月にはサンブンノイチの公開がありました。ちゃんと初日に見に行きました。ここで何か安心したのか、この日から聖愛というのが薄れていきました。それとは逆に増す田口愛。高校生になりました。お金が自由に使えるようになり、CDを全種買ったりということも可能になりました。DVDが発売すればツアー、カウコンが決まり、シングルが発売され、アルバムが発売され、とにかく充実していた。かむひあツアー、参戦して思ったことは自分の決めた道は間違っていなかった、これからも田口くんにずっとついていく。KAT-TUNと明け、KAT-TUNと納める1年幸せだった。

 2015年。KAT-TUNと年越しすれば、DoA発売、KISS3発売、くぉーたー決定、かむひあDVD発売。くぉーたーが終わるまでKAT-TUNの勢い止まることなく、KAT-TUN事が忙しかった。幸せすぎてつらい、そう言っていた。くぉーたー、2日目じゅんのが泣いていた。多分久しぶりの東京ドームで感動したんだろうなと思っただけだった。終わってツイッターを見れば、脱退するんじゃないかと言っている人もがたくさんいて。「そんなわけないでしょ、だったらうちの立場どうなるのよ」って言っていた記憶がある。それがこうなるとはね。

 くぉーたーが終わればKAT-TUNの活動はタメ旅ぐらいで前の様な勢いはなくなった。その代わり、亀と竜也さんが舞台をやっていたから、舞台があるからツアーができない。だからカウコンはあるのだろうと思っていた。DVDの発売決定。10月になればカウコンが発表されるだろうと思ったけど、その前に春魂が発表された。じゃあもうカウコンはないんだとは思ったけどまだ希望がある気がして、カウコンがあることをずっと祈っていた。でもカウコンはなし。じゃあ春まで我慢、そしたら会えるって思っていた。

 2015年11月24日ベストアーティスト。衝撃の発表、「田口淳之介来春KAT-TUN脱退」。めっちゃ泣いた。2年前より泣いた。次の日も泣いた。また次の日も泣いた。理由も分からない。ほんとにつらかったけど、月曜日になればがつーんでいつも通りのじゅんの、日本の出番でもいつも通りのじゅんの、少プレの番協のレポでもいつも通りのKAT-TUN。春までは全力で田口担。全力で応援。

 

 だいたいこれがざっくり7年間のジャニヲタ人生。まだこの先もずっと続くだろうな。やりたいことできて満足。語ったら4000文字越したことにびっくり!またなんかあったら更新するかな?←