読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

充電期間とか。

朝起きてツイッターを見たら、「充電期間」という4文字が目に入った。よく分からなかったが、来ていたメールからコメントと動画を見て把握。
KAT-TUNが5/1をもって"充電期間"へ入る』ということ。
やはりアンドロイドだった...!なんて冗談は置いといて、やっぱ悲しかった、泣いた。充電期間がどのぐらいか分からないけど一定期間グループとしての活動が見られなくなってしまうわけだから。控えると言っていたから、もしかしたらたまにはグループでの活動のあるのかと期待してしまう部分もあるけど、一定期間はシングルも出さないし、歌番組も出ないんだろう。ただ一定期間はソロ活動に重きを置くためということだからソロでなければ出来ないことをやってくれたら嬉しいし、ソロ活動も今まで通り追いかけて行きたいって思う。
コメントも動画もしっかり見た。亀梨和也上田竜也、中丸雄一の3人からで、でも正直余り違和感を感じなかった。特に亀とかのコメントとか、動画は申し訳ないという感じでは決してなくて、前を向いてるというか明るい雰囲気だった。「解散」ではないってこともはっきり言ってくれていて安心出来たし、なんと言っても文章だけのコメントだけではなくて、ちゃんと自分達の口から伝えてくれたことが嬉しかった。
これは決して「活動休止」ではなく、「充電期間」だから未来のKAT-TUNのために個々の力を高める的な意味があって、またこれからすぐ見れるKAT-TUNにも、充電期間中のKAT-TUNのメンバーそれぞれ、充電期間後のKAT-TUNにすごく期待してる!
何があっても戻ってくるのはKAT-TUNって決めてるというか自然とそうなってるから、この期間で自分がいろいろな現場に行く可能性がないとは言えないけど、絶対戻ってくるし待ってる。



確かにツイッターは自分の意見を自由にはいたりする場所だ。
充電期間の件で、自担が責められてた。確かに自担が責められる理由も分からなくない。あのことが起きなければこの充電期間が起きることはなかったから。でも全てこの自体が起きたことの責任が田口くんにすべてあるとは思わない。でも田口くんが全く悪くないとも言いきれない。ただの自分の意見、責めるのは誰でもないと思うんです。たくさんの人がいる分いろんな意見があることも分かるけど、やっぱ田口くんが大好きだからどうしてもRTとかで回ってくる責められてるツイを見るのがつらくて...。でも田口くんが辞めなければこんな風にならなかったよね、だから責められても仕方ないよね...。

もっと書こうと思ってたけど文書で書くの難しすぎて辞めました。とりあえずドームでは今までやりたかったことやり切ろうと思う。そのためにとりあえずレジン練習頑張ります( 'ω')و ̑